青汁とは?青汁の選び方について

青汁とはケールなどの緑葉野菜を絞った汁のことです。健康食品として乾燥粉末化した製品も市販されています。

多くの場合は粉末の状態で食品化されており主に水で溶いて飲用します。また、溶かない錠剤状のものも存在します。

青汁の選び方について

青汁といっても種類やメーカーが沢山あり、原材料によっても栄養素が異なってきます。青汁の選び方としては、いくつかポイントがあります。

まず1つ目は、どこで採れた野菜を使っているかを見ます。原料が何かを見ていただくとともに、それがどこで採れたかも重要な判断になります。

日本国内だから安全で外国だから危険という考え方は自信があるメーカーの商品であれば国内産を使っているだろうし、もしそうでなくても原料によっては国内で採れにくいものもあるようです。

一般的に国内産が良いとされている理由は、食品衛生法によって規格が厳格に定められている、jAS法により産地、原材料が表示される鮮度が落ちにくいということが挙げられます。

2つ目は、原材料の栽培方法になります。無農薬、有機栽培の方が好ましいということになります。

青汁は生の葉物野菜をそのままジュースにしますので農薬などを使っているものだとやはり心配になります。そのまま飲むからこそ安心して飲める物を選ぶことが大切になります。

無農薬は、農薬を使わないで野菜を育てます。有機栽培は、無農薬とそれ以前2年から3年に農薬と化学肥料を使っていない畑で栽培された物になります。有機栽培の方がハードルが高くあります。

ハードルが高い分、安心度より高いのですが有機栽培された野菜から作られた商品にはそれを示す有機jAS認定がついています。青汁の場合原料の95%以上が有機栽培で作られたものにもつけることができるのです。

3つ目は、添加物の有無についてです。青汁はケールの苦さなどがあり飲みにくいです。

そのため飲みやすくするために砂糖やフレーバーを添加して飲みやすくしているものもあります。それ自体が青汁に入っていたとしても健康に被害があるということはありません。

ただ砂糖などが加糖されている青汁はそれだけ砂糖があるため、糖分を摂取するということを忘れてはいけません。そのため日常生活を送るに当たって、なるべくは甘い食べ物は控えるようにしましょう。

ただ、防腐剤や安定剤などが入っているものは、青汁の新鮮さは明らかに売りにはしていないということになります。

【公式】https://aojirunosusume2018.com/